読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月のコーヒー

covelline cafe

f:id:mironal:20160930205321j:plain:w300

コベリンでは沢山の美味しいコーヒーを飲むことができることを知っていますか?

多くのエンジニアにとって高い開発効率を維持するため美味しいコーヒーは欠かせないものとなっています。

コベリンでは(とりわけ僕の)モチベーションを維持するために沢山の美味しいコーヒーを飲むことができます。

そんなわけで今月のコーヒーを紹介していきたいと思います。

コーヒーのスペックに関しては覚えてる範囲で書きます。

OBSCURA COFFEE ROASTERS

こちらの豆は OBSCURA COFFEE ROASTERS というお店で定期購入を申し込んで発送してきていただいているものです。

コロンビア サン・アグスティン協会

  • プロセス: ウォッシュト
  • 焙煎度: ハイ・ロースト
  • 柑橘系のフルーツやお花の香り。浅煎りのコーヒーをあんまり飲んだことがない人だと酸っぱく感じるかもしれないです。

インドネシア リントン地区オナンガンジャン マイクロロット スプリングクロップ

  • プロセス: スマトラ式
  • 焙煎度: フルシティー
  • 深煎なのでしっかりとした苦味があってコーヒーっぽい味をしてる。誰でも飲みやすいと思います。

f:id:mironal:20160924171015j:plain:w300 f:id:mironal:20160924171248j:plain:w300

カフェテナンゴ

このお店はセミナーを開催していて何度かお邪魔しました。

今まで飲んだことのない特徴的なコーヒーを販売していてとてもおもしろいです。

ニカラグア カサブランカ農園

  • プロセス: ナチュラル
  • 品種: パカマラ
  • 人を選ぶ味わいと驚くような香り(熟れすぎた蜜柑)がします (散々なコメントですが僕はかなり好きです)

コスタリカ サンタ・ロサ農園

  • プロセス: イエローハニー
  • 誰でも飲みやすいと思います。 熱いうちは焙煎の香りがしますが、冷めてくるとフルーティーな香りが出てきて変化が楽しめます。

f:id:mironal:20160924171256j:plain:w300

堀口珈琲 7番

以下の写真は3種類写っていますがこの中で 7と書いてあるものを持っていきました。

堀口珈琲はストレートコーヒーではなくブレンドコーヒーです。 どれも美味しいのでおすすめです。

f:id:mironal:20160924171304j:plain:w300

ブレリアビーンズ

こちらのお店は極端な浅煎りや深煎は並べておらずどれも飲みやすい豆を販売しています。

イエメン モカ・マタリ アール マッカ

  • アール マッカは最高グレードの豆に付く名前
  • モカにありがちな好みが別れるような香りはしないでフルーツやお花の香りがします。

コスタリカ エル・バポル農園

  • プロセス: ハニー
  • 誰でも飲みやすいと思います。しっかりとした味と香りがするので午後の疲れてるときに飲みたくなります。

終わりに

以上がコベリンで9月に提供されたコーヒーです。

どれも特徴的 & 高品質なものなので気になるものがあったら是非飲んでみてください。

特徴的な味わいなので好みかどうかは保証致しませんのでその点だけご了承ください m( )m