Android 版 feather 進捗13 #feather_android

Android 版 feather 開発担当の @numa08 です。 feather 開発13回目のイテレーションの進捗を報告します。 Togglのレポート

Android 版 feather 進捗12 #feather_android

Android 版 feather 開発担当の @numa08 です。 feather 開発12回目のイテレーションの進捗を報告します。 ちなみに、 feather 正式リリースにともない、イテレーションを2週間間隔に戻しました。 今回のイテレーションは 10/1 ~ 10/9 です。 Toggl のレポー…

feather 公式アカウントの定期ツイートを簡単に管理するやつを作った

こんにちわ、山口です。 とても良いプロダクトを作ったので久しぶりにブログを書きます。 TL;DR @feather_ios の定期ツイートの内容を github で管理するようにしたら捗った。 定期ツイート例 [定期][iOS 版 feather] feather for Twitter の機能をご紹介! 投…

Android 版 feather 進捗11 #feather_android

Android 版 feather 開発担当の@numa08です。 feather 開発11回目のイテレーションとなる今週の進捗の報告を行います。 Togglのレポート

Android 版 feather 進捗 10

Android 版 feather 開発担当の@numa08です。 feather 10回目のイテレーションとなる今週の進捗報告を行います。 Togglのレポート

PullRequestでAndoridアプリを自動リリース

Android 版 feather 開発担当の @numa08 です。 現在ベータ版の feather ですが、ベータ版配布の仕組みが整ってきたので記事にまとめようと思います。

Android 版 feather 進捗9

Android 版 feather 開発担当の@numa08です。 feather 開発9回目のイテレーションとなる今週の進捗の報告を行ないます。 Togglのレポート

Android 版 feather 進捗8

Android 版 feather 開発担当の@numa08です。 feather 開発8回目のイテレーションとなる今週の進捗の報告を行います。 実は、今週からスケジュール管理にZenHubを利用しはじめました。今まで壁で管理をしていたバーンダウンチャートがGitHub上で確認できるの…

Android 版 feather 進捗7

Android 版 feather 開発担当の@numa08です。 先週は夏休みを頂いていたので、開発ブログの更新は止まっていました。今日から再開です。 feather開発7回目のイテレーションとなる今週の進捗の報告を行います。

Android 版 feather 進捗5

Android 版 feather開発担当の@numa08です。 いつもは2週間のイテレーションで進捗管理を行っていたのですが、先日からベータ版のリリースを行ったことを受けて1週間のイテレーションへ変更しました。 そこで、5回目のイテレーションとなる今週分の進捗の報…

リリースノートを自動生成するGradleプラグインを作ってみた

Android 版 feather 開発担当の@numa08です。 実はコベリンでは毎週水曜日に「つくる会」と言って、社員が自分のアイデアなどを形にする会をやっているのですが、そこでの成果物として、Gradleプラグインを作ったのででここで報告をしようと思います。

Android 版 feather 進捗 4

[caption id="attachment_614" align="alignnone" width="192"] アプリアイコンが設定されました[/caption] Android 版 feather 開発担当の @numa08 です。 Android 版 featherの進捗はTogglとバーンダウンチャートを利用し、2週間毎に1つのイテレーションと…

feather for Android 進捗3

feather for Android 開発担当の@numa08です。 Android 版の進捗管理は前回の記事に書いたように、バーンダウンチャートと Toggl による記録を行っています。 それでは、今回のイテレーションのバーンダウンチャートおよびTogglのレポートをもとに進捗報告を…

iOS 版 feather for Twitter のテスト体制 〜いかにしてリリース前の精神的な辛さを取り除いているのか?〜

feather for Twitter の開発は主に 2人のエンジニアによって行われています。 そのため、多機能なアプリケーションに発生する不具合を見つけるのには限界があります。 特に設定の組み合わせや、通信環境 (電車内の不安定な環境など) によって稀に発生する不…

feather for Android進捗2

feather for Android開発担当の@numa08 です。 feather for Androidは開発に2週間で1つのイテレーション1を設定し、タスク毎に割り当てたストーリーポイント2とイテレーション内のベロシティー3をバーンダウンチャート4に記入しています。 そして、タスク消…

CircleCiでAndroid開発を爆速にする

コベリンの継続的インテグレーション feather for twitterのAndroid版では開発フローの中に積極的に継続的インテグレーションを取り入れています。ツールとしてはCircleCIを利用しています。今回はCircleCIを利用する際のTipsを紹介します。 現在やっている…

feather-for-android進捗1

feather-for-twitter Android版の開発は、タスクに割り振ったストーリーポイントに対して2週間のイテレーション毎にバーンダウンチャートを作っています。 バーンダウンチャートとタスク管理サービスTogglのレポートを元に、今回のイテレーションの進捗を公…

演算で遊ぶ

目標 可逆演算とか面白そうだなーと思ってよくわからないなりにとりあえずコード書いてみました

Android MからのPermissionについて調べてみた

2015年5月末に開催された、Google IOの発表の一つに新しいOSAndroid Mがありました。様々な機能の追加や発展がありましたが、その一つにアプリの機能毎にパーミッションを設定できるという物があります。 今回はコベリンの20%ルールを活用して、この機能の振…

Slack で slackbot じゃない bot を作る

20% ルールで Jenkins を弄っていた際に得られた知見を書きます。 Jenkins のことは書きません。

instagram の画像を取得するリクエストの User Agent に Twitter が含まれているとヤバイ

こんにちわ。 山口です。 3日間ぐらい悩まされた問題に終止符が打たれたのでここに記します。

Firebase Webアプリ一本勝負 [亀山]

今週もやってきた、20%デー。 今回はバックエンドが簡単に用意できる Firebase を使って何かしよう会になりました。

Firebase Webアプリ一本勝負 [山口]

会社の 20% ルールを使って Firebase という BaaS 的なあれを使って1つ Web アプリを作りました。

Objective-C で通知の解放忘れとかもろもろを解決するデザインパターン

こんにちわ、 20%ルールの時間を使って30分で書きます。 Objective-C の Notification って便利ですよね。 しかし、色々な問題点を抱えています。

Swift アプリ一本勝負

今日は 20% ルールっぽい感じで、通常業務以外のやりたいことやる日でした。 天気を取得して何やらやるアプリを作ろうとしました。

Swift アプリ一本勝負 [20% Project!!!!!][山口] #Swift

弊社の 20%ルールを活用して 14:30〜18:00 の3.5時間という時間内で Swift を使用してひとつアプリを作る事になりました。 18:00 までの段階で出来たものを発表 & github で公開です!!!! 亀山の方

Ansible の lineinfile で with_items を使うときの 駄目な書き方 と 正しい書き方

こんにちは、最近 Ansible を使い始めたので猛烈に勉強しています。 Ansible は英語の情報だらけで日本語の情報がまだまだ少ないです。 その足しになれば良いと思います。 ※ 記事公開から時間が経過している場合、この内容も古い可能性がありますのでご注意…

feather for Twitter の今 (v2.2.0)

feather for Twitter v2.2.0 が公開されました。 今回のバージョン時点での feather for Twitter の中身を紹介します。

Microsoft Translator を iOS で簡単に使うライブラリを公開しました! [NeetMSTranslator]

こんにちわ、山口です。 今日は The Neet House Project に新たに追加されたプロジェクトの紹介をします。

feather for Twitter の今 (v2.1.1)

v2.1.0 の bug-fix 版となる v2.1.1 が公開されました。 今回はバグの修正のみで新規機能の追加はありませんので、前回からコードの状態はほとんど変わっておりません。